福津・宗像・古賀・新宮・福岡市東区の新築戸建・土地の購入・売却・任意売却のことなら、ハウスウエストへお任せください!

お問い合わせcontact

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

そもそも新築一戸建て(建売住宅)とは?

2017年10月23日更新

こんにちは、ハウスウエストブログへようこそ☆

 

 

弊社ではたくさんの新築一戸建て住宅の物件情報を扱っております

そして日々、

物件の新着情報や価格変更などの最新情報の収集も随時行っております

 

 

しかし、そもそも新築住宅とは何か・・・

注文住宅や分譲住宅は?

建売は何?

てことで、「不動産」と呼ばれるものには

グループわけの様に、《新築住宅》や《建売住宅》という言葉がありますよね。

 

 

 

 

メリットとデメリットを知っていただいた上で、

お客様にとって注文住宅が良いのか、

新築住宅の中でもマンションが良いのか、

建売が良いのか、

まずは購入する物件種目のしぼりの基準としていただきたく思います

今回は建売住宅についてスポットをあててみました!

 

 

 

 

 

 

 

■新築住宅とは

新築住宅とは物件種目のひとつの呼び方です。一言で言えば、まだ一度も誰も入居していない物件であります。

マンションも住宅ですし、一戸建ても同様です。

また、新築一戸建ても、注文住宅と分譲住宅と建売住宅とをあわせた呼び方です。

弊社での現況取り扱いの物件は、

注文住宅でご検討中のお客様へ土地物件、

建売住宅でご検討中のお客様へ新築一戸建て、

この二種の物件種目が主な現況であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

■建売住宅とは

建売住宅とは、土地と建物をセットに販売されている住宅です。建売住宅を主に展開している住宅メーカーさんや、注文住宅を主に展開している住宅メーカーさんが存在します。建売住宅を主に展開している住宅メーカーさんは、消費者(=お客様)の需要やニーズを把握した上で住みやすい間取り、あると便利な設備などの情報に長けており、またたくさんの現場があることで材料費を抑えて発注することが可能となり、お求めやすい販売価格の実現が出来ます。商売手法のひとつである薄利多売ですね。扱う現場がたくさんあればあるほど、1つのお家で発生する利益が少しでも多く売ることで経営できるということです。また、注文住宅を主に展開している住宅メーカーさんが建売住宅も販売することもあるのですが、それもまた材料を多く発注すれば可能ですし、注文住宅のメーカーさんだって建売住宅を主に展開している住宅メーカーさんと同様に需要やニーズをきちんと把握されております。建売住宅を展開する住宅メーカーさんも注文住宅メーカーさんも、たくさんの会社さんが存在しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

■建売住宅のメリットとデメリット

住宅の購入は、人生に何度訪れるでしょうか?お客様により様々なのですが、住宅ローンに関してはほとんどのお客様が利用されています。お客様とご家族様のこれからの人生の生活基盤となる住宅の購入、お客様の大切な資産となる住宅の購入、そして無視できない住宅ローンも踏まえてメリットとデメリットをきちんと把握しましょう!ただし、人間とは不思議なもので【隣の芝生は青い】現象や、不安・焦り・悩み・後悔など自身とどう向き合うのかという精神問題もでてくる方もいらっしゃいます。そして、貴重なお休みを費やしてたくさんの物件内覧した後に購入を決めたものの住宅ローンの審査が通らなかった・・・なんて方もいらっしゃいます。建売住宅のメリットやデメリットを把握するだけでは解決できないこともあることをまずは頭の隅に置いといて下さい。何より人間は感じ方の違いというものが必ずありますので、《ここはメリットだ》《ここはデメリットだ》とお客様ご夫婦やご家族様で話し合える場は必ず必要です。

 

①注文住宅と比較

・マイホーム活動startから購入までを要す時間が短い

・住宅ローン総額を抑えられる

・建物設計の打ち合わせ時間がない

・土地探しをしなくて良い

・引越しまでのタイムリミットまで時間がなくても購入できる可能性がある

・購入手続きが簡単(資金手続きの流れ)

・敷地境界トラブルの発生の可能性が低い

・現場によっては周辺道路環境の整備がされることもある

・配管や地盤などの予定外追加金額が発生しない

・間取りや設備に関する変更ができない(オプションで追加工事が可能なメーカーもある)

・外壁やクロスなどの変更ができない(タイミングやメーカーさんによる)

・複数区画の場合画一的な建物になりがち(隣地とそっくりな建物の形)

・着工時から建築中の作業様子の確認は困難(メーカーさんによる)

・敷地細分化により隣家との間隔が狭いこともある

・平均的なグレード仕様が基本になりがち

 

 

 

 

 

 

■まとめ

自身にとって、一戸建てが良いのか、マンションが良いのか、そして、一戸建てなら分譲住宅が良いのか建売住宅が良いのか、

それらの判断をする為まずは各特長を知ることからがスタートです。

そして、分からないことは分からないままにするのではなく、信頼できる不動産屋さんに相談しましょう!

不動産屋さんもたくさん存在しますが【興味や共感が持てる不動産屋さん】あるいは【おもしろい不動産屋さん】など、

何でも構いません!とりあえず行動してみてまた考え、そしてまた行動してみましょう♪

 

 

 

 

 

 

☆本日も閲覧いただきましてありがとうございます☆

HPトップページhttp://www.housewest.jp/

ブログページへ戻るhttp://www.housewest.jp/housewest_blog/

物件検索してみませんか?http://www.housewest.jp/sale/