福津・宗像・古賀・新宮・福岡市東区の新築戸建・土地の購入・売却・任意売却のことなら、ハウスウエストへお任せください!

お問い合わせcontact

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

フラット35ってなに??

2017年10月19日更新

フラット35ってなに??

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローンをお考えの方は、

必ずといっていい程 耳にする  【 フラット35 】

【 フラット35 】とは、商品名であります

 

住宅ローンを組む融資先をどこにするべきか、

分からないというお声をよくお聞きするのですが、

まずはどんな商品があるのかを知っていきましょう!

 

その商品のひとつである 【 フラット35 】

フラット35という商品を扱う銀行さんはたくさんあります!

福岡銀行さんなどの地方銀行さん (略して地銀さんとも呼ばれます)

全国にはたくさんの銀行がありますが、

その地方にしかない銀行のことを「地方銀行」と呼びます

【 地方銀行 】

 

 

地方銀行さんは、各銀行さん(自分達)の商品を扱っています

 

 

でも、銀行さんへ行ったとき、

窓や壁などに【 フラット35 】の広告を見たことありませんか?

しかも、1つの銀行さんだけじゃなく

複数の銀行さんが【 フラット35 】の広告を出している・・・

 

 

 

なぜ、複数の地方銀行さんは、同じ商品のフラット35を扱っているのか

 

 

 

【 フラット35 】とは

住宅金融支援機構の住宅ローンです

そしてわかりやすく申しますと、その名の通り、

35年ローンまで組めます!

長期固定金利型になります!

 

 

 

 

そして、民間の金融機関と提携している住宅ローンになります

【 住宅金融支援機構 】

 

 

 

どの銀行さんも住宅金融支援機構のフラット35を扱うことができるのです

 

 

 

と、いうことは、

地方銀行さんの住宅ローン同様に、

メリットデメリットも、もちろん存在します

 

 

なので、

住宅ローンの商品選びに悩まれる方は、

まずどんな商品があって、

そんな特徴があるのかを知り、

自身にあった融資先を選んでいただきたいと思います。

 

 

 

ただ、

全国の銀行さんって、

数えきれないほどの銀行さんがあり、

そして、数えきれないほどの住宅ローン商品が存在します

 

 

 

 

そして、

聞きなれない言葉で、ちゃんと理解するなんて無理~って、

お言葉もよくお聞きします!笑

正直、私もです・・・

そんな時は、

住宅ローンのプロに相談するのが手っ取り早いです!!

ただ身近にいない・・・

この前行った住宅メーカーさんや不動産屋さんに・・・

それでも構いません!

 

 

 

分かるまで、  そして納得するまで、

何度も何度も何度も、

質問しちゃって良いんです!!

だって、大事なお家に関することですし、

商品を購入したら、毎月の返済が待っています。

納得して、商品を理解し、

計画的にこの商品を活用することが大切です

 

 

 

では、

【 フラット35 】の特徴って何でしょうか

 

 

今年、2017年10月から、

《買取型》 団信付きの商品となりました

【 制度変更 】

以前までは、

任意で団信と呼ばれるものに加入するという制度でした。

 

 

そもそも 『団信』 って何??って方も

いらっしゃるかと思いますが、

【 団信 = 団体信用生命保険 】

【 団体信用生命保険 】

名前の通り、生命保険です

 

 

とても失礼なお話ですが、

もし、

住宅ローンを契約した名義のご主人様が、

お亡くなりになられたら・・・

返済はその妻にあたる奥様、

そして実際の家庭のお金の流れは、

ご子息様やご息女様も加担するようなことになることもあり、

残されたご家族様で返済義務を負うようなかたちになります。

 

 

 

しかし、そんな稼ぎ柱であるご主人様を失うと、

それはそれは、今まで通りの生活はなかなか厳しいところがあるのが現実・・・。

 

 

そこで、《団信》と呼ばれる団体信用生命保険の登場です

住宅ローンの契約時(=金銭消費貸借契約)に、

団信の加入ができます。

このときに加入していれば、

名義人がお亡くなりになった場合、

なんということでしょう☆”

残りの住宅ローンは0円になります!

ありがたや~

 

 

ただし!!

 

 

 

加入しない場合と、加入する場合とでは、

毎月の返済額が変わります!

借り入れした分の返済分は月々のお支払いですよね?

そのお支払いには、加入分のお支払いも含まれて、

お支払いという制度でした

「実際の借り入れた分のお支払い返済分 + 加入した団信分」=毎月支払額

また、加入するのであれば、

保険料(特約料)を別途毎年年払いをしておりました

 

 

 

 

そこが、10月からの新制度で変更された部分になります。

10月からの新制度は、

お支払い月額ではなく、

特約料の年払いではなく、

金利に上乗せされることとなります

【 新制度 】

 

 

 

 

また、他にも団信商品がありまして、

団信に加入する方でよく以下も追加される方もいらっしゃいます

【 3大疾病付機構団信 】

 

 

 

 

フラット35は、

他にも《S》がついたり、リフォームタイプもあります。

 

 

 

フラット35買取型の特徴

・金利変動の影響(上昇リスク)はない

・固定金利のため少し割高

・融資限度額が物件価格の9割融資

・借入額100万から8,000万まで

・保証人不要

・繰上返済手数料不要

 

 

 

 

 

フラット35 10月金利表

【 10月金利 】

 

 

 

 

 

まだまだフラット35について、お話したいのですが、

長々としたブログになりそうです・・・

フラット35に興味を持っていただけたらと思います

お客さまのお悩みはご一緒に解決していきたいと考える弊社だからこそ、

どんどんぶつけて下さい!

そして、ご一緒にひとつひとつ解決していきましょう♪

 

 

 

 

夢のマイホームは、夢のままですか?

 

 

 

 

★~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*★

情報元:【 フラット35 】